DAC Japan 概要

個人事業届出の屋号

ディー・エー・シー ジャパン

代表者

鴻池 賢三 (こうのいけ けんぞう) プロフィール

業務内容

1. デジタルAV関連の商品企画・技術コンサルタント 

2. 家電製品アドバイザーとして、マスメディアへの出演(AV及び白物全般)

コンタクト インフォメーション

e-mail

office@dac-japan.com

所在地・電話番号

大阪市

記名での執筆活動を行っておりますので、所在地の詳細、電話番号は、非公開とさせて頂いております。

まずは e-mail にてご連絡をお願いいたします。

2014年〜2016年 メディア出演・掲載 実績  (各種媒体で、AV機器・家電の専門家として、コメント多数)

2016年1月16日放送

朝日放送「おはよう朝日土曜日です」に生出演。家電および電機業界の最新動向と今後の展望についてお話ししました。

2015年12月14日放送

関西テレビ「ゆうがたLIVEワンダー」で、4Kテレビが売れている理由や、日本メーカーの強みなど、最新事情を解説しました。

2015年9月27日放送

TBS「林先生が驚く初耳学!」に出演。「携帯電話のバッテリーで充電100%をキープしておくと寿命が3割も縮む?」を出題。ほか、バッテリーの賢い充電方法を解説。

2015年7月1日発売

 

特選街特別編集「大人のオーディオ大百科」の、「最新オーディオ入門」コーナーで、オーディオシステムの基本解説と、お薦めの最新モデルを紹介しました。

 

2015年4月1日発売

 

特選街特別編集「ハイレゾ超丸わかりガイド」で、ハイレゾ&PCオーディオのQ&Aコーナーを執筆しました。

 

2015年3月23日放送

テレビ朝日「グッド!モーニング」、「新生活へ家具vs家電」のコーナーで、オススメ家電と購入のポイントについて紹介しました。

2015年2月21日発行

日本経済新聞

 

日本経済新聞「暮らしの知恵」(「ハイレゾ」驚きの高音質、安上がりな実現に挑戦 )のコーナーに、専門家としてコメントしました。(WEB版記事

 

2015年2月1日発行

日本経済新聞

 

日本経済新聞「日経Plus One(プラスワン)」、「何でもランキング」(きれい好きにお薦め スティック型掃除機・ベスト10)のコーナーに、専門家として製品の審査に参加しました。WEB版記事

 

2014年12月3日放送

ABCラジオ

 

おはようパーソナリティ道上洋三です」に生出演。スタジオで、「家電・オブ・ザ・イヤー」をテーマに、2014年に話題になった製品ベスト5を紹介

 

2014年12月2日発売

週刊SPA!

 

12月9日号「どっちが得か17本勝負」の「カナル式イヤホンvsインナーイヤーイヤホン」で、専門家としてコメント。

 

2014年11月29日発行

日本経済新聞

 

日本経済新聞「日経Plus One(プラスワン)」、「何でもランキング」(専門家イチ押しの大型テレビ)のコーナーに、専門家として製品の審査に参加しました。

 

2014年11月15日発売

 

小学館DIME2015年1月号「2014年ベストヒットの"なるほど"仕掛け術」で、4Kテレビがヒットした理由を、専門家としてコメント。(カラー/P43)

 

2014年10月29日発行

読売ファミリー

 

10月29日の読売ファミリー(大阪北版)で、「シニアに優しい家電」を紹介。ユニバーサルデザイン的な使い勝手の良い製品に加え、ネットワークを利用した見守りやサポートサービスなど幅広く紹介。

 

2014年9月23日放送

読売テレビ「かんさい情報ネットten」で、買い時の家電と、お得な買い方をご紹介しました。

2014年9月2日発売

 

特選街10月号「最新オーディオシステム超入門」(全12ページ)を担当。オーディオコンポーネントの基礎知識から、製品選びのポイントまで、幅広く紹介しています。

 

2014年8月29日放送

読売テレビ「大決断!どっ千鳥じゃ〜!!夏終わらんといてSP」(関西ローカル)に出演。ボーナスで買いたい、おすすめのロボット掃除機と調理家電を紹介しました。

2014年7月16日発売

 

祥伝社「からだにいいこと」(7月号)、「ボーナスを大きく使う!節約買い物術」にて、後悔しない家電選びのコツを伝授。

 

2014年6月30日発行

 

ビッグローブ会報誌「サーイ・イサラ」(7月号)の特集「目利き人たちが惚れる良品の"イイワケ"」で家電を担当。シャープの掃除ロボット「ココロボ」ほか、ウエアラブル活動量計、空気清浄機、調理家電、アクションカメラ、あると便利な小物家電など、幅広く紹介しました。

 

2014年6月3日発行

特選街7月号「<ハイレゾの大疑問>専門誌ではわからない!超初級Q&A」(全12ページ)を担当。基礎知識から、使いこなしの疑問まで、分かり易く解説しています。

2014年3月4日発売

週刊朝日

 

3月14日号「高機能なのに操作簡単家電33製品」で、シニアに使い易い家電とそのポイントを紹介しました。

 

2014年3月4日放送

読売テレビ「すまたん・ZIP!」(関西ローカル)に出演。面白い調理家電を紹介しました。

2014年2月24日発行

日経産業新聞

 

専門家が独自の切り口で新製品を紹介する「探査計」のコーナーで、富士通テン「ECLIPSE」の最新スピーカー「TD-M1」を紹介しました。

 

2014年2月22日放送

朝日放送「おはよう朝日土曜日です」に出演。消費税前に買いたい家電、待つべき家電の仕分けや、今年注目の家電製品を紹介しました。

2003年8月〜継続中

All About [オーディオ・ビジュアル]

人気情報サイト『All About』(JQ:2454)にて、「オーディオ・ビジュアル」(現ホームシアター)を担当。

(デジタルAV機器やホームシアターに関する記事の執筆)

2013年以前の掲載実績はこちら

代表者(鴻池 賢三) プロフィール

2004年4月1日

DAC Japanを個人事業として開始、現在に至る。

2009年より、(一社)日本オーディオ協会「デジタルホームシアター普及委員会」委員。

2013年より、(一社)日本オーディオ協会 諮問委員

2002年〜2004年

QPICT, Inc.マーケティング担当ディレクター
カリフォルニア州シリコンバレーでデジタルAV機器用ICの開発を手がけるベンチャー企業QPICT, Inc.のマーケティング担当ディレクターを兼務。 常に最新情報を入手し、次世代のAV機器を創造することが仕事。
 

1996年〜2002年

オンキヨー株式会社  商品企画部所属

日本初の据置型オーディオ専用HDDレコーダーとなった『MB-S1』のプロデュースを行う等、最新デジタル技術や著作権保護技術にも精通する。

関連資格等

 

2003年、映画・映画館の世界標準規格と言えるTHX(R)で知られるTHX Ltd.(カリフォルニア州)にて、Home Theatre Training Program を修了。 

日本人初のTHX認証ホームシアターデザイナー。(THXに関する詳しい日本語の説明はこちら

2006年10月、最上位のTHX Certified Home Theater Technician II (認証技術者)に更新。

2007年8月、日本初、ISFの認定(映像機器の調整技術者)を取得。

2011年12月、ISF Level II (上級技術者)に更新。

経済産業省認可法人(財)家電製品協会認定

AV情報家電アドバイザー・生活家電アドバイザー

(C) 2014 ディー・エー・シー ジャパン