DAC Japan

 
デジタルAV(オーディオ・ビジュアル)の専門家 〜 業務内容 〜

AV空間/システムの設計

映像システムの分析と調整

・サラウンドシステムの分析と調整(工事中)

商品企画コンサルティング

マーケティング戦略の立案

効果的な広告制作のサポート

テレビなど、メディアへの出演、コメント

セミナー、イベントでの講演

AV専門誌、一般紙、WEBへの寄稿、執筆

2013年2月: ISF映像キャリブレーションに関する情報を更新しました。(調整内容と料金はコチラ)
2011年12月: ISF(Imaging Science Foundation)のLevel II 認定を受けました。 (日本初唯一)
2011年2月25日: コラム連載「デジタルAVを味方に!新・仕事術」(日本経営合理化協会 経営コラム)始めました。(毎月25日更新)

日々進化するデジタルAV、革新的な恩恵をもたらす可能性を持ちながら、その変化の早さと複雑化は、消費者の混乱を招いています。

DAC Japanでは、デジタルAVに特化し、製品を提供するメーカー・商社と、消費者の調和を促進し、最新で快適なAVライフの普及を目的とした、様々なサービスを提供いたします。

DAC JAPAN 代表 鴻池 賢三 (こうのいけ けんぞう)

(C) 2013 ディー・エー・シー ジャパン